c型肝炎~ビタミン摂取でウィルス寄せ付けない~

サプリメント

c型肝炎について

c型肝炎の検査

Medicine

c型肝炎は放置せずに適切な治療が必要な病気です。感染している人は輸血などが原因のことが多いです。慢性化する場合が多いので、まだ検査を受けていない人は、住民検診でも検査できるので早めに検査を受けましょう。 検査では抗体検査で採血します。陽性が出た場合は、現在感染中か、以前感染していて治った場合です。c型肝炎のウイルスが血液の中にあるかを調べます。ウイルスを排除すれば治療可能です。c型肝炎について相談したい場合は、病院などの医療機関以外にも、保健所や厚生センターでも出来ます。家族間の感染が心配な人もいると思いますが、ほとんど感染しません。出産時に母と子の間で感染する場合がありますが、確率はとても低いです。

治療の価格

c型肝炎のウイルス排除のためにインターフェロンという抗ウイルスの注射とリバビリン、抗ウイルスの飲み薬など色々あります。人によって感染しているウイルスの種類や量は違うので、治療方法も人によって違います。 治療をせずにそのままにしておくと、肝硬変や肝臓がんになる可能性があります。それらの治療代と比べるとc型肝炎の治療は安く、治る確率は高いので早く検査と治療をするようにしましょう。 そして、c型肝炎は治療中でも普通に生活が出来ますが、疲れがたまったり栄養のバランスが偏らないように気をつける必要があります。また、アルコールは病気に良くないので飲まないのが良いです。早く直したほうが時間もお金もかからないので治療中は我慢しましょう。